あなたは思ったことが無いだろうか。

などなど。

……もしかしたら、思ったことは無いかもしれません。というより、普通は拷問について考えることなど無いでしょう。 しかし、ここに1人、そんなことをずっと考えている人がいます。

挨拶が遅れましたね。

ようこそ、私立拷問電脳図書館へ。管理人のOWNER(オーナー)です。

「私立拷問電脳図書館」なんて堅苦しい名前ですが、このサイトのコンセプトを簡単に要約すると、古今東西に存在する拷問をすべて蒐集、紹介することを目的としたサイトです。

私は拷問についての情報を集める中で、拷問に詳しくない人でも知っているようなメジャーなものから、初めて名前を聞くようなマイナーなものまで、実に多種多様な拷問がこの世界には存在するということを知りました。

せっかく集めた情報ですから、多くの人と共有したい。そんな思いから、このサイトを運営しています。

拷問について情報なら、文字通りすべてを蒐集したいと考えています。その範囲は拷問そのもののみに限らず、例えば拷問が行われた時代背景だとか、拷問をした、又はされた人物だとか、さらには拷問が人体にどのような影響を与えるかだとか、そのようなことについての情報も蒐集したいですね。

情報が手に入り次第、新しい記事を更新していきます。 応援していただけると喜びます。 また、こちらではこのサイトのコンセプトを説明しています。読んでいただけると喜びます。

拷問図書館について

ちなみに、このサイトでは拷問に関する情報を随時募集中です。もしも心当たりがありましたら、下のお問い合わせから情報を送っていただけると非常にありがたいです。

お問い合わせ