私立拷問電脳図書館

Private Torture Cyber Library

木馬責めも行われた? ソ連で行われていた拷問のバリエーションが増えそうです

「ソ連では拷問が行われていた」と言われたら、大抵の人はそうだろうなと普通に納得すると思います。 実際、当時の政府はスパイ等を発見するために拷問を行なっていました。 数ある拷問の中にはくすぐり責めなんてマニアックなものもあ […]
new-years-eve

気がつけば解説した拷問の数が40になっていた

今更といえば今更ですが、以前投稿した周牢(チュリ)で拷問の解説記事が40になりました。 正確には、ネズミ拷問のように1つの記事で2つ以上の拷問を解説している物もあるので40はすでに超えているのですが、記事の数としてキリの […]

実際のところ、AIで拷問は変わるのか

以前にも似たようなことを書いた気がしますが、拷問とAIは親和性が高いと常々思っています。 なので、拷問に関するものを全て知りたい私としては、AIも詳しく知りたいものの1つだったりします。 その一環として、AIについて詳し […]

周牢(チュリ)

周牢(チュリ)とは、朝鮮で行われていた拷問の一種です。 もちろん現在は行われていない拷問ですが、韓国では時代劇などで度々使われることがあるため、知名度はそれなりにあるのだとか。 方法 骨を曲げる拷問 この拷問の方法は、大 […]

朝鮮の拷問を知るための資料が届きました

常々思っていたことですが、この図書館では古今東西様々な拷問を集めると言いながら、そのほとんどがヨーロッパに偏っていました。 そこで、朝鮮の拷問についてよく引用される書籍を購入しました。 名前からして『朝鮮事情』ですからね […]

ピケット

拷問の方法にはいくつかパターンがあるが、その中でもよく使われる方法の1つに「吊るす」というのがあります。 犠牲者を縄などで宙吊りにするというこの方法がよく使われるのは、それだけメリットが多いということでしょう。 ピケット […]

ジャンヌダルクは拷問されたのか?

結論から言えば、拷問されたのではないかというのが私の主張です。 とはいえ、いきなりこんなことを言われても困るでしょうし、そもそも何故ジャンヌダルクが拷問されるなんて話になるんだと疑問に思う人も多いでしょう。 正直、確証を […]

新たに本を買いました

まだ読んでない本が大量にあるのに、新しい物に手が伸びる。自分でもまずい状況だとは思いつつ、そこに欲しい本があるとついつい手を伸ばしてしまいます。 ましてや、それがこの図書館(サイト)のコメントにてオススメされた本となれば […]