お便り返信の特設ページを作りました

以前から考えていた事ですが、お問い合わせから送られてきたメッセージに対して、返事をするコーナーを作りました。

いつかやりたいと思っていた事ですが、とうとうやりました。ひとまず満足です。

この図書館(サイト)では、しばしばお問い合わせや記事のコメント欄から質問を貰うことがあります。

コメント欄のコメントはその場で返信できるのですが、お問い合わせからのメッセージには返事をする場がなくて困っていました。特に、質問系のメッセージに対して返事ができないというのは私にとって非常に歯痒いものでした。

なので、返事ができる場を作ったことで、この図書館(サイト)はまた一歩私の理想に近づいたと言えます。非常に良いことです。

疑問を解決できる図書館にしたい

常々思っていたことですが、せっかく拷問に関する知識を集めたからには、有効活用したいという思いがありました。

自画自賛が入ってアレですが、このサイトに集まった拷問の情報はそこそこのものだと思っています。

この情報を、例えば創作に生かしたり、調べ物に役立ててもらったり、あるいは純粋に知的好奇心を満たしたり等、そのように使ってもらうことが私の目的の1つです。

そのように考えたとき、絶対に必要だろうと思ったのが、疑問に対して個別に答えられる場でした。

私自身が苦労したからよくわかるのですが、拷問というジャンルはその性質上、情報を仕入れるのが非常に難しいジャンルです。

特定の本にしか載っていない拷問があったり、すでに絶版になって手に入らない本があったりということがザラにありますからね。

知りたい情報がどこにもなくて困っている。そんなときに、「そうだ、拷問図書館で聞いてみよう」と、そう思ってもらえればなと思います。

疑問の受付はこちらから

お問い合わせのページには以下のリンクから進むことができます。

ちなみに、問い合わせの、特に疑問に対する返信はサイト内で共有したいという思いがあります。

もし可能であれば、お問い合わせ内容をサイト内で掲載することを許可していただけると非常に喜びます。

お問い合わせ

アーカイブ