拷問解説に関する記事一覧


拷問解説

ポー・デ・アララ(Poleiro de arara)とは、ポルトガル語で「コンゴウインコの止まり木」を意味する言葉です。この拷問を受ける犠牲者を、止まり木で休んでいるコンゴウインコに見立てての命名でしょう。しかし、犠牲者には休むことなどできなかったはずです。

拷問解説

このリッサの鉄棺を記事にするかどうかは、非常に悩む問題でした。と言うのも、この拷問具が実際に使われたらしい気配が一切しないからです。断言はできませんが、これは架空の拷問具である可能性が高いと思われます。

拷問解説

ネズミ拷問(rat-torture)とは、その名のとおりネズミを使った拷問のことです。現代の我々にとってもそうであるように、いつの時代の人間にとってもネズミというものは厄介な存在だったようです。その為なのか、拷問のような歴史の暗部では重宝されました。

拷問解説