今日は何の日?

今日は1月9日です。実は今日という日は少し特別なのですが、何の日か分かりますか?

そう、今日はペルーで宗教裁判が始まった日であり、そしてジャンヌダルクの処刑裁判、その予備審理が始まった日ですね……などと言っても、大抵の人には分からないと思います。私も最近まで知りませんでした。知っていた人はよほど歴史に詳しいか、異端審問に詳しい人だと思います。

どちらも異端審問に関わる出来事なので、今日という日を異端審問の日だとする人もいるとかいないとか……などという話があるのかは知りませんが、異端審問の歴史において、重要な意味を持つ日であることに違いはないようです。

 

どちらも大きな意味を持つ出来事ですが、どちらかといえばジャンヌダルクの処刑裁判のほうがより興味を持つ人は多いように思います。主にゲームの影響で。

しかし、ジャンヌダルクという人物についてならともかく、彼女が処刑されるに至った裁判について詳しく知っているという人はそう多くはないでしょう。ちょっとネットを調べても、この裁判が異端審問ではなく魔女裁判として解説されていたり、ジャンヌダルクが魔女として処刑されたと説明されていたりするくらいですからね。

彼女の歴史上での活動といえば、戦場での華々しい活躍だというイメージがあるかもしれません。しかし実際には、戦場で活躍していたのとほぼ同じだけの期間を牢の中で過ごしています。なので、ジャンヌダルクについて知ろうと思うなら、戦場での活躍だけではなく牢に繋がれた期間、つまり異端審問を受けていた期間についても知るべきだと思います。

今日は丁度、その異端審問の予備審問が始まった日です。これを機会に、調べてみると面白いかもしれません。