拷問の漫画
先日、拷問を題材にした漫画というのを知りました。『RACK―13係の残酷器械―』という漫画です。現在、pixivでいくつかの話が読めるようになっています。単行本も出ているようですね。
タイトルにラックの名がついている通り、拷問を前面に押し出した内容になっていました。 なんせ、拷問具が人間の体を持って行動しますからね。 拷問や拷問具が登場する作品はいくつか知っていますが、拷問具そのものが動いたり喋ったりする作品というのは初めて見ました。面白いアプローチだと思います。 しかも、登場する拷問具についての説明が要所で挟まれるのですが、これが面白い。あんまり言うとネタバレになりかねないので詳しくは言いませんが、拷問と処刑が区別されているのも良いですね。 個人的には、アイアンメイデン5人姉妹(兄弟? )のまだ出てきていないのが誰なのかと、「ラック」の登場があるのだろうかというのが今後の注目ポイントです。 などなど、総評して好みの漫画でした。 ……ただ、この漫画はジャンルで言うと女性向けです。そういうのに苦手意識があると読みにくいかもしれません。私はそういうの気にしないタイプなので平気でしたが。 そんなわけで面白い漫画を見つけたわけですが、実はこれを知るきっかけとなったのは、この図書館(サイト)に送られてきたメッセージでした。 そちらでおすすめの漫画として紹介してもらって、知ったわけです。 直接返事が出来ればよかったのですが、問い合わせフォームから送られてきたメッセージって、メールアドレスが書かれていないとこちらから返事を送ることが出来ないらしいんですよね。初めて知りました。 なので、この場をもってお礼を言います。教えてくださり本当にありがとうございました。 最近はこの図書館(サイト)も知名度が上がってきたのか、少しずつこのようにメッセージを送ってくださる人が増えてきました。とても嬉しいです。 もしもおすすめの拷問関連の作品を知っている人がいたら、ぜひ教えてください。喜びます。