私に時間が追い付かない

ブログ


過去に自分で書いた記事を読んでいると、よくこんな拙い文章を投稿したなと思うことがあります。当時はそのクオリティに納得したから投稿したのでしょうが、今になってみると杜撰さが目に余る余る…… その分、今はよりクオリティの高い記事が書けるようになったのかと言えばそうでもないのがなんとも悲しいところです。 流石に、あまりにもあんまりな内容だった記事についてはいくつか修正を加えました。本当は全ての記事をリメイクしたいくらいの気持ちなのですが、そこまで時間をかけることが出来ずに歯がゆい思いをしています。 実生活の話ですが、ここ一か月ほどちょっと忙しい生活をしていました。この忙しい生活があと数日続くのですが、それが終わればひと段落。この図書館(サイト)に本腰を入れることが出来るようになる予定です。 本腰を入れるとなれば、まずは何をしましょうか。まだ解説していない拷問がいくつもあるので、まずはこれらを全て記事にしたいですね。 記事の修正もやりたくはありますが、少なくとも、解説できる拷問について全て解説しきるまでは、記事の修正にしっかりと取り掛かることは無いでしょう。 それと並行して、図書館(サイト)のレイアウトもそろそろ完成させたいところです。特に、検索性を向上させるためのあれこれについては絶対に何かしらの対策をします。 一応、こうしようというイメージはあるので、あとは形にするだけです。もっとも、その形にするというのが難しいわけですけれども。 そんなこんなで、やりたいことは多く、時間は少なく、という近況報告でした。もっと多くの時間が欲しいです。