ブログで一番に伝えたいこと

ブログ


現在、この拷問図書館をいろいろと弄っている最中なのですが、より見やすいサイトにならないかと模索している中で、このようなスペースを作ることが出来たのでここでブログを掲載しようと思います。

ブログということなので、普段書いている拷問の記事よりもラフに、日記を殴り書くようなイメージで書くつもりです。伝わりにくい文章も、ご愛嬌ということで一つお願いします。

さて、なぜ急にブログを始めたのか? と思われるかもしれません。細かい理由はいくつもあるのですが、最大の理由は図書館なら職員が業務の一環としてブログを書いているものではないかと思いついたからです。

つまり、思いつきです。

図書館(という体のサイト)なので、それらしさを追求していきたい所存です。

 

話は変わりますが、せっかく自由なことが書ける場が出来たので、この場を使って1つお礼を言いたいと思います。

この図書館は今年の1月1日から運営を始めたので、現時点で約7か月が経過しました。その過程で様々な人に利用していただけたらしく、アクセス数がもうすぐ2万人に到達しそうです。本当にありがとうございます。

特に、最近は毎日100人以上の人がアクセスしているようで驚きと喜びが隠せません。

拷問なんてニッチの極北のようなジャンルに興味を持っている人がこれだけいるということが、私は嬉しいです。

今後も様々な拷問についての記事を書いていくつもりなので、応援よろしくお願いします。