私立拷問電脳図書館

人類の暗部、拷問を知る

実際のところ、AIで拷問は変わるのか

以前にも似たようなことを書いた気がしますが、拷問とAIは親和性が高いと常々思っています。 なので、拷問に関するものを全て知りたい私としては、AIも詳しく知りたいものの1つだったりします。 その一環として、AIについて詳し […]

周牢(チュリ)

周牢(チュリ)とは、朝鮮で行われていた拷問の一種です。 もちろん現在は行われていない拷問ですが、韓国では時代劇などで度々使われることがあるため、知名度はそれなりにあるのだとか。 方法 骨を曲げる拷問 この拷問の方法は、大 […]

朝鮮の拷問を知るための資料が届きました

常々思っていたことですが、この図書館では古今東西様々な拷問を集めると言いながら、そのほとんどがヨーロッパに偏っていました。 そこで、朝鮮の拷問についてよく引用される書籍を購入しました。 名前からして『朝鮮事情』ですからね […]

令和になってもやることは拷問です

元号が変わって少し経ちました。気がつけばゴールデンウィークも終わろうとしています。 世間は何かと慌ただしいですが、私にとってはあまり変わり映えのない生活が続いています。 というわけで、特に語るほどのこともないのですが、少 […]

ピケット

拷問の方法にはいくつかパターンがあるが、その中でもよく使われる方法の1つに「吊るす」というのがあります。 犠牲者を縄などで宙吊りにするというこの方法がよく使われるのは、それだけメリットが多いということでしょう。 ピケット […]

ジャンヌダルクは拷問されたのか?

結論から言えば、拷問されたのではないかというのが私の主張です。 とはいえ、いきなりこんなことを言われても困るでしょうし、そもそも何故ジャンヌダルクが拷問されるなんて話になるんだと疑問に思う人も多いでしょう。 正直、確証を […]

メディアの力は強いと改めて実感しました

以前、アクセス数が急に増えて驚き半分嬉しさ半分といった記事を書いたと思いますが、その原因が判明しました。 アクセスが増えた原因は、どうやら漫画だったようです。 正直、薄々そんな気はしていましたが、はっきりと分かったのでス […]

急激に訪問者が増えて驚いています

拷問に一切関係のない話題で恐縮ですが、ここ数日、この図書館では今までにない程のアクセス数を記録しています。 普段は1日に200アクセス程度なのに、最大で1日に1100アクセスを記録しましたからね。これは大事件ですよ。 非 […]